最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
エクアドル(1)
月が変わって今日から11月。
所も変わって今日から南米。

昨日でとうとうこの旅における「中米」は終わってしまった。グァテマラでティカル遺跡を見ず、ホンジュラスでスキューバもせず、コスタリカでジャングルツアーも楽しまなかった。が、それ以上に素晴らしい体験をさせてもらったと思っている(半分強がり)。もしまた機会があれば、今度こそきっちりと観光してみたい。一生分の休みを前借しておきながら、こんなことを言っては矛盾があるが…。まあ、これ以上語っても未練がましくなってくるだけなんで、ここらで中米は終わりです。

ありがとう中米、

そして、こんにちは南米。久しぶりに世話になります。

エクアドル共和国の首都キトに到着したのは昨日の午後10時。予定より遅れることも無く、極めてスムーズなフライトでキトに到着した。
が、初めてグァテマラに着いた時と同じく、心の中にはドキドキよりも不安な感情が強くあった。というのも、この旅行の計画の段階でエクアドルに入る予定など全く無かったので、下調べもガイドブックも無かったからである。

空港を出てオロオロしていると、機内で隣の席に座っていたご婦人が私に声をかけてきた。

「アナタ今からどちらに向かうの?」
「わかんない。」
「泊まる予定のホテルはあるの?」
「ない。」
「キトに知り合いはいるの?」
「いない。」
「キトのこと知ってるの?」
「全然知らない…。」
「もしよかったら適当な場所まで主人の車でお送りしましょうか?」
「ムーチャスグラシアス(はあと」

という簡単な会話の後、そのご夫婦のご好意に甘えて街の中心まで送ってもらったのである。本当に適当なホテルに入るとあっという間に眠りに落ちた。移動するだけでも案外疲れるもので、そんな時はベッドに横になると死んだように眠ってしまうことが多い。

そして今朝も死なずになんとか目を覚ますことが出来たわけだが、宿を出てみて困った。ここがどこだか分からない。本当に全く分からなかった。観光案内所で地図をもらって眺めてみても分からない。「旅は道連れ世は情け」とはいえ、甘え過ぎは後で確実に痛い目をみる。

仕方無いのでネット屋に行き、旅行中教えてもらった僅かなエクアドル情報をワラにもすがる思いで調べ続けること数十分。

光明が見えた。

どうもエクアドルからペルーに入らなくともマナウス(アマゾン)を目指すことができそうな感じになってきた。あくまでも「感じなってる」だけだが…。

そしてエクアドル入国の目的である「パナマ帽探し」に関しても様々な情報を手に入れることができた。今晩にでもキトを出て、パナマ帽のふるさとヒピハパ、あるいはマナビという街を訪ねてみたいと思う。


※カードリーダー忘れてネット屋に来てますので、画像アップ出来ません。悪しからず。
[PR]
by na1jp | 2005-11-02 07:12 | エクアドル共和国
<< エクアドル(2) アンティグアにて (十) >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧