最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
これからどうなるの?
ブエノスアイレスの寺に着いて一息ついていたところ、日中寺の雑務をして下さってる「Tさん」の口から衝撃の告白が。
なんと住職は帰って来ないというのだ。
いや2度とってわけじゃないですよ。
現在アルゼンチンでは国内線のパイロットたちがストライキを行なっており、その関係で今週住職は帰って来れない。というのが今週の話。
で住職は今週だけでなくストライキが終わってもずーっと帰って来れないだろう、とTさんが言うのである。おいおい。
それは住職の体調が原因で、少し前に住職は心臓を悪くし手術が必要になってしまったらしい。幸い手術は成功したものの、回復には長期の静養を要し、ブエノスアイレスではうるさいしストレスも多いので、平生は人里離れたところでゆっくりし、特別な用事の時だけ寺に戻って働く、ということで話がまとまっているらしい。
そういうことで私1人が寺に住む、ということには理事会の承認が得られないというのだ。

住職と私と2人で住んでる時に泥棒に入られるのは問題無い。誰も住んでない時に泥棒に入られるのも問題無い。でも、私1人で住んでるときに泥棒が入ってきたら大問題。
…うーんはっきりしませんが責任の問題ですかね。あとトラブルが起きたときにスペイン語が不自由な私1人では対応し切れんだろう、というのも理由のようです。
どちらにしろ住職不在の今、私が寺に住み込むのは難しいようです。

それならそれで私は別に良くて、普段はどこかに宿でもとって、行事があるときだけ寺に参ろうか。

ってな感じだったんですが、昨日辺りからどうも話がおかしな方向に進み始めてます。

「なんだオマエ。グァテマラでスペイン語やってたってワリには全然喋れんじゃないか。」
と1人のオヤジに見抜かれてしまったのを発端に、どうせこの寺は普段暇なんだからガッコ通って勉強しなせえ。ほら今はアルゼンチンは物価も安いから暮らすのにも楽だし、質の高い授業を安く受けることができるで…。
と私の意志の介在しないところで話はドンドン進んでゆき、やっと私が理解したところでは、どうやらオレは1月からブエノスアイレスの大学がやってる外国人向け語学コースに入れられるようだぞ。ということと、どうやらオレは学生寮(?)のようなところに住むことになるかも知れないぞ。ということと、授業が1度始まるとブエノスを去る日までどこにも行けなくなるから、1月までにパタゴニアとか行きたいところは見とかないと時間無くなるぞ。ってなことです。

実際私が話すスペイン語は旅行用に毛が生えた程度で、まともに話すためにはもっと訓練が必要だと痛烈に感じていたとこだったので、この提案は非常に有難いんですが。

私はどこで年越しするんでしょうか。
[PR]
by na1jp | 2005-11-30 06:43 | アルゼンチン共和国
<< 暑過ぎるワイ! ブエノスアイレス到着。 >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧