最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
え~んキモいよお…
最初の1週間がようやく終わった。

なんだかなあって感じだったんだけど、とにかく遅れずに付いて行けただけでもヨシとしときましょう。
うちのクラス構成は、アメリカ、オーストラリア、イギリス、スイス、ノルウェー、ドイツ、ブラジル、中国、日本(私)と人数の割には結構多国籍だ。例えばアメリカ人ばっかりのクラスに放り込まれたりすると、英語の飛び交う講義になってしまい私的にかなり辛い。全然話せんからね英語…。そういう状況が避けられただけでも感謝してるわけですが、ただ学生時代、英語の習得を諦めたことを今現在本当に後悔してるわけです。というのも、ヨーロッパ言語はどれも単語ぐらいでは似通ってるもので、特に長い単語になるほど発音が違うだけで、綴りは瓜二つのことが多い。ヨーロッパ人たちの成長の速さは、その母国語からの変換の容易さに理由があるように思う。もちろん努力も怠ってないんでしょうがね。ブラジル人は大体聞き取れてる(ずるい…)し天性の勢いがあるので、雑草のように自然に成長してゆく。そこら辺は見てて愉快だが個人的には悔しい。それから外国語を習いに来るような中国人はデフォルトで英語を話すので、これまた成長が早そうだ。私が彼らに勝ってるものと言えば…大和魂くらいか(無いけどねそんなの

で、今日はお互いの国の「挨拶」についてのディスカッションがあったんだけど、順番が回ってきて私が発言したことは、

「これだけはどうしても嫌だよアルゼンチン流挨拶」

についてだった。アルゼンチンの挨拶の中で、私にとってどうしても受け付けられないものが1つある。それは親密さの証としてお互いの頬に接吻することである。まあ他の国でもその習慣は存在するが、この国のそれが特異なのは、男同士でもやってることなんです。

「キモい」

とか言って断ることはできません。義務です。
アレだけはどうしても許せんぞ、と珍しく声高に言うと、

「そう思ってるのはお前だけじゃないぞ」

と一瞬、全員の心が通じ合ったのでした。だからといって、明日からその習慣が無くなるわけじゃないんで、甘んじて接吻させていただきます。

はあ、女に生まれたかった…。
d0035721_2512979.jpg

↑学校。元銀行だったのを大学が買い取ったそうで、中は結構ボロです。
d0035721_2533031.jpg

↑走ります。
と、書き込んでるとネット屋のオヤジが後ろから画像を眺めながら、

「オレも昔コイツに乗ってたんだよ」

と言って「このホームページ」を教えてくれました。こういうラティーノのお節介が個人的に大好きです。
d0035721_2542087.jpg

↑私が住んでる寮では、頼めば食事を作ってくれます。写真は野菜炒め、なんですが、こっちの人が作ってるのでどうも妙な感じです。
d0035721_256914.jpg

↑というわけでスーパーに走って、醤油を買ってきてぶっ掛けてみたんですが、醤油もこれまた妙な感じです。
[PR]
by na1jp | 2006-01-14 02:57 | アルゼンチン共和国
<< 真夏の報恩講 手強いぞカステジャーノ >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧