最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
降誕会
昨日、ブエノスアイレスのお寺で「降誕会(ごうたんえ)」が厳修されました。この行事は、浄土真宗の開山(開祖)である親鸞聖人が、1173年5月21日にこの世に生を受けられたことをお祝いするものです。この人が世に出てこなければ、念仏の教えは究極的な形にはならなかったわけで、そのことに対して篤い感謝を捧げるものでもあります。

皆一様に正装で身を固め、厳かな気持ちで法要に臨む。例の元気バアサン「O」さんも着物でやってきました。よっぽどの行事でもなければ、今日の日本のお寺の集まりでは割とラフな格好で皆さんやって来る(※私の実家の場合です)んですが、ここら辺の感覚はブエノスの人たちはちょっと古いのです。それが別に悪いと言ってるわけじゃないですよ。正装の習慣は日系人だけのことではなくて、アルゼンチン人、特に年配の人にとっては大切なもののようです。その昔は「ティントレリーア」という高級クリーニング店が大繁盛していたそうですから、ここの人たちの服装に対する気の遣いようは並々ならぬものだったのでしょう。最近はちょっと違うかも知れないけど。

カチッとするのもラフなのも両方好きです。ただ、足腰も悪くなってきた感じの人たちが、年に1度の行事のために正装して、この寒い時期に1時間以上の道のりをはるばるやって来てくれる、ということにとても感銘をうけたのです。


行事の後は…

例のごとく酒(ワイン)をすすめられ、例のごとくグダグダになってしまったのでした。

「これも修行の1つです!」

そう言って酒をすすめてくる人がどこにでもいます。そんな人に対して私は言いたい。

「私は修行などしたことはありません。酒は好きだから飲んでるんです。」

のまれることもありますけど…。
[PR]
by na1jp | 2006-05-22 07:27 | アルゼンチン共和国
<< フェデ爺の悲劇 おまえらホントにサッカー好きですね… >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧