最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
フェデ爺の悲劇
降誕会の前の日にちょっとした事件が起きました。ブログの趣旨的に後回しにしてしまったんだけど、どうしても書いておきたいな、と思って。


最近はホントに寒くって、朝の気温が1度の日もあったくらいです。夕方も7時には日が暮れて、その日私は夕飯の準備をしながらキッチン前で雑談に花を咲かせていました。

すると前方からフェデ爺が。目があった私とヤンはフェデ爺に挨拶をしようと思って、その顔に目を向けたところ、

フェデ爺流血してるじゃないですか!

おいおいどうしたんだフェデリコ!?って聞きたかったんですけど、フェデ爺ものすごく恐ろしい顔をしてたんで、私もヤンもビビってしまい黙ってスルーしてしまいました。

その後で、「ジイ様きっと飲み過ぎて転んだんだぜ」と2人で話していたんですが、後で我々に語ってくれた真相はもっと悲惨でした。

こうです。

午後8時~9時ごろ、フェデ爺がビクトリアに向かってモレーノ通りを歩いていたところ、突然2人組みの若者に襲われたそうです。思い切り顔を殴られながらも、常に持ち歩いているナイフを取り出し(常に持ち歩いてんのかよ!?)悪漢たちに向けて振り回し、彼らが怯んだ隙に走って逃げて、通りかかったバスに飛び乗って宿まで逃げてきたそうです。

「私はここで生まれ、ここで育った人間なのに…残念だ。君たちも気をつけなさい。なぜならば、ここの雰囲気はとても良いから、みんなノンビリし過ぎてしまうんだよ…。」

目に涙をためて話すフェデリコの言葉は、私のボキャブラリー不足とフェデ爺が口の中を怪我していたせいできちんとは聞き取れませんでした。だけど、その目の中に盗られたことへのショック以上のなにか憂いのようなものが存在するのを垣間見たような気がしました。


どんな良い街にも悪い人はいます。そして悪い人にも悪くなってしまう事情があります。人はみな弱い心の持ち主です。私だって。そんな弱い心が憎い。
[PR]
by na1jp | 2006-05-24 09:42 | アルゼンチン共和国
<< 25 de Mayo 降誕会 >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧