最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
帰るまでの話
どーも、ご無沙汰してます、イチダイです。
心配してました?
心配してませんでしたか?
そうですか…。


…とりあえず、日本には無事帰ってきてますんでご安心を。
そして、もしかして私の存在などとうに忘れ去られてしまっているかも知れませんが、もう少しだけこのブログは続けますんで、よろしくお願いします。


さて、いろいろと書くことはあるんですが、とりあえず、今日は帰国までの話をしたいと思います。


現地時間で7月24日の未明にブエノスアイレスのエセイサ空港を飛び立った後、

ブエノスアイレス(アルゼンチン)

リマ(ペルー)

サン・ホセ(コスタリカ)

ロス・アンゼルス(USA)

台北(台湾)

成田

と、丸2日の楽しい空の旅(?)
その行程のなかでも出発前から思っていたのは、「ロスが関門だな」ってことでした。乗り継ぎまでの猶予が2時間しかないこと。アメリカは、トランジットとはいえ1度入国しなければならないこと。荷物も受け取らなければならないので、かなり急がなければなりません。ノロマな私にとっては相当神経を使う場所なのです。


ロスの空港に降り立った後、南米仕込みの作り笑顔で入国を済ませ、荷物を受け取り、ロスからお世話になる航空会社「China Airlines」のカウンターまで急ぎ足で向かい、これまたこぼれんばかりの笑顔で、


「ちぇっく・いん・ぷりーず。」


と言った私を待っていたのは…あまりにも厳しい状況でした。


ブエノスアイレスで「Eチケット」というのを購入したんですが、Chinaのカウンターでどんなに調べてもらっても、


「お客様のチケットは存在いたしません。」


とおっしゃるわけです。


いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや…


存在しねーわけねーだろ!!!


と、心臓バクバク言わせながら、自分的にいくらやんわりした口調で言ったところで、


「お客様、存在しないものは存在しないのであります。」


的なことを言われ、しばし途方に暮れた私でした。


数十秒後、


「そうだ!チケット買った代理店に電話しよう。」


と思いつくも、時差の関係でブエノスアイレスの街は眠りについている最中。


乗る予定の航空会社が「乗せてやんね」と言ってる以上、乗ることができないのは明白で、チケットを購入した代理店の営業時間外である以上、どこにどんな問題があるのか探りようがないのも明白なわけです。




人生にはどうしようもないことだってある。


夜が明ければ、すべてがうまくゆくさ。




と、簡単に頭を切り替えられたわけではないですが、とにかく、どうにもしようがないので、代理店の開店時間まで待つしかなかったわけです。


数時間後、代理店の開店時間を見計らって電話。それまでの流れを代理店のオヤジに話すと、


「むー…、どういうことだいそりゃ??」


ってオレにそんなの分かるわけないでしょーが。というのはオヤジにもよく分かってたようで、


「ちょっと時間をくれ。なんとかなるように今から手配してみるから。」


と言ってくれたわけです。ワラにもすがるような気持ちの私は、オヤジの言葉を信じ、数時間ロス・アンゼルス国際空港内で荷物を抱えたまま、ひたすらオヤジがもたらすであろう「吉報」を待つことに。


数時間後、代理店に電話してみると、オヤジは、


「ゴメ…、どうにもなんね。」


的なことをキッパリと私におっしゃるわけですよ。
それを聞いたときの私といったら、立場というものをスッカリと忘れ去り、頭の中身真っ白けになって、


「オヤジ…ゴロズ!!!」


と、口には出さないまでも、情けないことながら完全にそういう状態になってしまったのでした。


はあ… 情けない。


結局、「ロス-成田」間のチケット再購入代金を後日、代理店側が支払う、という約束を交わし、日本までのチケットをもう1回買って帰路についたわけですが…



ラティーノと「金」の話を口約束??



一番有り得ない話です。
幸い、頼りになる(?)友人達がブエノスアイレスにいてくれるので、彼らの世話になりながら今後、問題解決に向けて話し合いをもつつもりですが…どうなることやら。


まあ、この話は想像であれこれ書き綴ったところで結論の出る話ではないので、これ以上ブログで続けることは控えさせていただきます。


お金が返ってきたら大喜びで報告するかも知れませんけどね。
d0035721_23382325.jpg

↑ロス・アンゼルス国際空港。恐ろしい場所です。
d0035721_2339729.jpg

↑空港内の唯一の心のよりどころ「SUSHI BOY」。
[PR]
by na1jp | 2006-08-19 23:39
<< ちっと回想(反省):グァテマラシティ さようならブエノスアイレス >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧