最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
航空券話
7月下旬の出発を諦めて、7月上〜中旬での格安航空券を探している。ネットで調べると、どこの航空会社も申し合わせたように同じ日に値段が跳ね上がる。7月9日(土)に跳ね上がり、7月16日(土)に舞い上がる。そうなるともう手が付けられない。
安く飛び立つには7月8日(金)には出発していなければならない。「あと2ヶ月」と考えると、時間が無いよお、もう少し居たいよお、お好み焼食べたいよう…。
と思うのはいつものことなのでどうでもいいとして、2度目の値上がりがせめてもう1日遅れてくれれば、寺の行事も予定通り勤められたのに。いっそ7月下旬のバカ高チケットで飛び立ってやろうかと思わんこともないが、復路分は捨てるであろうチケットに大金を払うのはやっぱり馬鹿らしい。これで高いチケットの方が事故に遭いにくいとか特典があれば別な話だが、幸せ家族・幸せカップル含有率が高いだけのチケットに、なぜ私が高い金を払わなくてはならんのだ?
と自問し続けてはパソコンの前で時間ばかりが過ぎてゆく…。

そんな中、1つの格安チケットに目が行った。
…安い。
しかも7月22日(金)まで値上がり無し。これこそ「仏教的ご縁の世界」なのではないだろうか。と小躍りしたのも束の間、なぜそのチケットが他のチケットと比べて安く、値上がり日も違うのか分かった。

「片道ティケット」

いいじゃん。どうせ復路分捨てるつもりだったんでしょ?
と思われるかも知れないが、片道チケットで渡航するのはヤバいのだ。
もし、日本に来ておられるグァテマラの方がお国に帰られるときに、この片道チケットでお帰りになるのは何ら問題ないのだろう。けれど私が片道チケットで渡航しようとしたとき、どこかの空港で止められる恐れがある。不法滞在の可能性を疑われたり、結構多くの国では「片道切符お断り」のはず。言い過ぎかも知れないけど、往復チケットは不法滞在しませんよってことの証明書みたいなもんだね。で何にも言わずに無責任に売ってるお店から買っちゃって、往々にして後で酷い目に遭う人もいるみたい。
恐らくグァテマラの空港では止められんだろうけど、日本か経由地のアメリカで捕獲されるはず。それでどうなるかっていうと、復路分の航空券を買わされます。しかも定価で。定価は高いよ。
この復路分のチケットは使わなければ後で払い戻ししてもらえるそうなんだけど、友達の話では払い戻し可能になるまで半年かそこら寝かせておかなければならんらしい。ダルイなあ…。

無難に往復チケットで行くべきか。それともグァテマラ行き?地獄行き?ドキドキワクワク片道切符で行くべきか?余計なことで現在悩み中です。まあ今日はゆっくりできるんで、ビールでも飲みながら考えよっと。
[PR]
by na1jp | 2005-05-03 17:32
<< 「雅楽」 ヨハネ・パウロ2世の言葉 >>
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧