最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
2005年 12月 04日 ( 1 )
続き?
私は基本的にお腹が弱い人なのです。
学生時代は試験の前に必要以上にトイレに行っとかないとダメだったし、現在も説教する前などは、お腹がキュルキュル鳴ってトイレから出れなくなることもしばしば。古本屋などで立ち読みしてても、必ずと言っていいほどトイレに行きたくなる。まあ古本屋で催すのは関係ないか。

とにかく小心者且つお腹が弱いので、過度のプレッシャーや暴飲暴食は命取りになる、ということを重々心得ていながら、図らずもお腹に良くない状況に遭遇することが生きてれば度々あるわけですよ。

昨日のこと、私は1つの学生寮を訪ねました。
地方からブエノスに勉強しに来る日系青年のために、移住事業財団というところが建てた寮で、月々の費用が非常に安い。部屋は個室ではなく3人ドミだが、バックパッカーの私にはそんなの大した問題ではない。シャワー・トイレ共同、キッチン有り自炊可、食堂もあって3ペソ(1ドル)払えば食事もできる。あと図書館、学習室、ネット(かなりの台数があり、Macもあった!)と設備はかなり充実していて、こいつは是非ともお世話になりたいぜ、となんとしてでも入寮許可をいただきたいところ。
そんなわけで審査に必要な書類を揃え、昨日寮をうかがったところ、
「週末に会議があるのでその時に審査が行われます。その後、来週中にあなたの身元保証人同伴での面接が行われ、その結果を元に入寮の可・不可の判定が下されます。」
とのこと。…なんかプレッシャーかかるじゃないの。そんなお硬くしなくてもいいじゃないの。って思ったりもしたんだけど、まあ仕方ない。それがこちらの流儀なら甘んじてお受けいたしましょう。
ってなわけなんですが、すでに今から有名幼稚園の面接に臨む子供のようにソワソワとしてしまってるわけですよ。腹の調子も下り坂のような気がする…。落ちたらしばらく更新できないかもしれません(ウソ
[PR]
by na1jp | 2005-12-04 02:09 | アルゼンチン共和国
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧