最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
カテゴリ:未分類( 73 )
欲しいなカメラ…
さて、基本的には屈託の無いブログなんで、屈託の無い軌道にまた戻りたいと思います。


皆さんもそうでしょうけど、私が旅行に必ず携行するものに「カメラ」があります。このカメラというやつはなかなかにして愛すべき存在で、凝り始めると止まらなくなります。


元々興味の無かった私にとってカメラは、壊れても盗られても惜しくない使い捨てカメラで十分だったんですが、ある時から考え直すようになりました。腕に自信無し、人一倍努力する気も無し。なので、せめてそれなりのものを、ということで模索(?)した結果、自分の使い方に合っているのは「コンパクトカメラ」である、という結論に辿り着きました。


で、幾多の変遷を経て手持ちのカメラもデジカメが主流となり、ここ数年はCONTAXのTVS DIGITALというカメラに落ち着いてました。
d0035721_16474343.jpg

03年に発売されたカメラなんですが、大変写りが良く(当時の話)ボディもチタンで耐久力に優れています(多分)。私にとっては、必要にして十分な性能なので、「液晶が…」という不満以外は今もって不都合は特にないんです。が、CONTAX(京セラ)が今後カメラを作らないそうなので、後継機が発売されることはありません。いずれは壊れてしまうでしょうから、そろそろ次のデジカメの目星を付けておく時期かなあ…


と思っていたら、今月の初めにすごいのが発売されてました。
d0035721_1648712.jpg

↑それがこれ。SIGMAのDP1というカメラなんですが、いやー素晴らしい性能です。思わずネットでポチりそうになってしまいますが、実際に見てみなければ分からないこともあるので、早速ビッグカメラに現物を触りに行ってきました。かなり良いボケ味の出そうなカメラですね。ボディは思っていた以上にプラスチッキー。これはこれで好きです。液晶は…普通だと思います。別売りのファインダーがあるので、それを付けたらいいんでしょうが、そうするとズボンのポケットに入らなくなります…。まあそれ以前に、デフォルトでレンズ部分が出っ張ってるので、ポケットに入れると心配になるかも知れませんね。


こんなの買った日にゃあ、きっとまた旅行に出たくなるでしょうね。










8万切ったら考えるか…。
[PR]
by na1jp | 2008-03-22 16:34
チベットのこと
大相撲の勝敗も気になりますが、それよりもやはりチベット情勢が気になっています。


テレビで見る限りダライ・ラマは、過去に私がアルゼンチンで拝見した時とお変わりなく、まだまだお元気そうです。が、この度のチベットでの出来事にはさぞかし胸を痛めておられることでしょう。


本願寺のホームページを見ると、すでに公式に声明が出されています。全日本仏教会からも公式に声明が出されています。


組織はやるべきことを行ってくれています。私もやるべきことを…と言いたいところですが、差し当たって具体的になにをしたらよいのやら、トホホ…というのが本音で、力なく本棚の『チベット旅行記』を見上げる始末です。


ただ「今なにも出来ないから終り」にはしたくないのです。仏教徒が仏教を信じさせてもらえない、という現実があるのはとても心苦しいです。私がそうであるように、誰に・なにに気兼ねすることなく信じることが、特別なことではない世の中であって欲しい。そのことを望み、その役に立てれば、と思います。
[PR]
by na1jp | 2008-03-21 13:49
ガラパゴス、いいなぁ。
d0035721_2381287.jpg

チベットのことが心配でならん今日この頃ですが、


…さっきまでテレビでガラパゴス諸島を見てました。竹野内豊さんが出演するマザー・プラネットっていう番組です。いや〜…やはりガラパゴスは素晴らしい、ですね。1度でも訪れることができたこと、本当にありがたいと思っています。…もう1度行かせてもらえると、更にありがたいんですが(笑


↑の写真は私が自分で撮影したものです。被写体が素晴らしいので、どう撮ってもよく写るんでしょうが、プロの方が撮ったものにはホント感心します。機材と腕と着目点の違いでしょうかね。腕と着目点に関してはどうしようもないですが、機材のことを考えると急激に物欲が刺激されます。


物欲坊主です。
[PR]
by na1jp | 2008-03-17 23:39
初期化
Macの復旧作業が続いてます。トラブル発生直後は、起動もできなくなってしまったので、かなり焦ったのですが、なんとかデータも回収でき安心しました。外付けHDでこまめにバックアップを取っていたのも効きました。順調に復旧できてるので、数日中には元通りに戻れそうです。


それにしても、久々に初期化してしまいましたよ。かつて「初期化王」の名を欲しいままにしていた(?)私なのですが、最近は保持すべきデータが多すぎて、気の向くままに初期化するわけにはいかなくなってきました。


できれば自分もろとも電子の海に流してしまいたいくらいです(ウソ
[PR]
by na1jp | 2008-03-15 00:13
木の芽立ち
すっかり暖かくなってきて、うちの庭の梅も満開になっています。この調子が続くと桜の開花ももうじきですかね。


寒さが和らぎ春になると、木々の枝から一斉に新しい芽が現れます。時を得て、内に秘めていたものが一斉に芽吹く。その頃を「木の芽立ち」と言い、植物に限らずわれわれ人間にとっても、変化にめぐまれる季節です。新入生や新入社員の方にとっては、自身の内にある力を発揮させて活躍されることが望まれるでしょう。


ただ、変化は時として劇的で、自身が変化に適応できず、精神的に不安定になってしまう場合もあるようです。そういう意味で「木の芽立ち」という言い方をする時が、うちの方ではあるかも知れません。


それが機械にも関係あるのかどうかは分からないんですが、一昨日うちのMacとiPodが同時(厳密には少し間がありましたが)に動かなくなりました。そんなわけでこの2日間は予定外の作業をずっとやっていました。
d0035721_2351974.jpg

↑物理的に死んでしまったわけではなさそうです。保証期間が過ぎると壊れてしまう、悪名高き某タイマーは内蔵されていないはずなんですが…保証期間過ぎたとこです。
d0035721_2355486.jpg

↑少し前まではこんな感じだったんですけどね。まるで過去のようです。
[PR]
by na1jp | 2008-03-13 23:56
いつまで正月なんですか!
と、ブログを見て下さってる方からよく言われます。


…申し訳ない。


最近は、年配の方の前でお話したり、小さいお子さんの前でお話したり、ニンジンの芽の周りに生えた雑草を摘んだりして暮らしています。


申し訳ないので、そろそろ更新しようかと思っています。
[PR]
by na1jp | 2007-04-17 21:46
フェッリースアニョヌエボ〜ゥ!(遅過ぎ?)
d0035721_11302369.jpg

明け切った後で申し訳ないですが、今年もよろしくお願い致します。
こんな調子じゃいつまでも続けてしまいそうです。


これから、柄にも無く説教に行ってきます。顔が引きつっています。
[PR]
by na1jp | 2007-01-16 11:33
まあ、言い訳なんですが…
どもーご無沙汰ばかりしておりますーす!

というわけで更新怠りっぱなしです。なんともはや情け無い限りですが公私ともに大変忙しくしております。いや忙し過ぎですね。気がつけばもう12月…。年賀状書いて大掃除したら、もう今年も終わっちゃいますよ!(泣

そんなわけなんで、帰国当初の「年内にブログ整理して終了」という予定は遂行できそうにありません。「もうちょっとだけ続くんじゃ」と言って、その後のほうが長かった某人気漫画のようなことにはならないと思いますが、もう少し続けさせていただきます。
d0035721_0144174.jpg

↑日本の首都。素敵なところですね。
[PR]
by na1jp | 2006-12-19 00:25
ちっと回想(反省):メヒコ
d0035721_2241169.jpg

メキシコです。
シェラでの学業を修了した後、「修学旅行」と称し数日間のメキシコ弾丸ツアーを敢行しました。いろいろ困ったこともありましたが、なかなか楽しい思い出となりました。ただ、広大で表情豊かなこの国を、たった数日の滞在で語る資格は無い、と思いますから、メキシコについてアレコレ言うのは控えさせていただきます。
d0035721_22414982.jpg

と、断っといてから1つ言いたいのは、
もし仮に、メキシコを中米の入り口にして旅行を始めていたら、その後で訪れたであろうグァテマラは、恐らく素通り(できるだけ早く通り抜け)してしまっていただろう、ってことです。それくらいメキシコは豊かで整備されている印象がありました。
確かにグァテマラはメキシコと比べると見劣りするかも知れません。けれど私は、先にグァテマラを訪れたお陰で、グァテとメヒコを比べずに済んでよかったと思います。グァテマラで学び、グァテマラを好きになれたこと。後悔は無いですよ。
d0035721_22422794.jpg

d0035721_22424753.jpg

d0035721_22431356.jpg

d0035721_22434386.jpg

d0035721_22441536.jpg

d0035721_22443721.jpg

d0035721_22445443.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-06 21:37
帰るまでの話
どーも、ご無沙汰してます、イチダイです。
心配してました?
心配してませんでしたか?
そうですか…。


…とりあえず、日本には無事帰ってきてますんでご安心を。
そして、もしかして私の存在などとうに忘れ去られてしまっているかも知れませんが、もう少しだけこのブログは続けますんで、よろしくお願いします。


さて、いろいろと書くことはあるんですが、とりあえず、今日は帰国までの話をしたいと思います。


現地時間で7月24日の未明にブエノスアイレスのエセイサ空港を飛び立った後、

ブエノスアイレス(アルゼンチン)

リマ(ペルー)

サン・ホセ(コスタリカ)

ロス・アンゼルス(USA)

台北(台湾)

成田

と、丸2日の楽しい空の旅(?)
その行程のなかでも出発前から思っていたのは、「ロスが関門だな」ってことでした。乗り継ぎまでの猶予が2時間しかないこと。アメリカは、トランジットとはいえ1度入国しなければならないこと。荷物も受け取らなければならないので、かなり急がなければなりません。ノロマな私にとっては相当神経を使う場所なのです。


ロスの空港に降り立った後、南米仕込みの作り笑顔で入国を済ませ、荷物を受け取り、ロスからお世話になる航空会社「China Airlines」のカウンターまで急ぎ足で向かい、これまたこぼれんばかりの笑顔で、


「ちぇっく・いん・ぷりーず。」


と言った私を待っていたのは…あまりにも厳しい状況でした。


ブエノスアイレスで「Eチケット」というのを購入したんですが、Chinaのカウンターでどんなに調べてもらっても、


「お客様のチケットは存在いたしません。」


とおっしゃるわけです。


いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや…


存在しねーわけねーだろ!!!


と、心臓バクバク言わせながら、自分的にいくらやんわりした口調で言ったところで、


「お客様、存在しないものは存在しないのであります。」


的なことを言われ、しばし途方に暮れた私でした。


数十秒後、


「そうだ!チケット買った代理店に電話しよう。」


と思いつくも、時差の関係でブエノスアイレスの街は眠りについている最中。


乗る予定の航空会社が「乗せてやんね」と言ってる以上、乗ることができないのは明白で、チケットを購入した代理店の営業時間外である以上、どこにどんな問題があるのか探りようがないのも明白なわけです。




人生にはどうしようもないことだってある。


夜が明ければ、すべてがうまくゆくさ。




と、簡単に頭を切り替えられたわけではないですが、とにかく、どうにもしようがないので、代理店の開店時間まで待つしかなかったわけです。


数時間後、代理店の開店時間を見計らって電話。それまでの流れを代理店のオヤジに話すと、


「むー…、どういうことだいそりゃ??」


ってオレにそんなの分かるわけないでしょーが。というのはオヤジにもよく分かってたようで、


「ちょっと時間をくれ。なんとかなるように今から手配してみるから。」


と言ってくれたわけです。ワラにもすがるような気持ちの私は、オヤジの言葉を信じ、数時間ロス・アンゼルス国際空港内で荷物を抱えたまま、ひたすらオヤジがもたらすであろう「吉報」を待つことに。


数時間後、代理店に電話してみると、オヤジは、


「ゴメ…、どうにもなんね。」


的なことをキッパリと私におっしゃるわけですよ。
それを聞いたときの私といったら、立場というものをスッカリと忘れ去り、頭の中身真っ白けになって、


「オヤジ…ゴロズ!!!」


と、口には出さないまでも、情けないことながら完全にそういう状態になってしまったのでした。


はあ… 情けない。


結局、「ロス-成田」間のチケット再購入代金を後日、代理店側が支払う、という約束を交わし、日本までのチケットをもう1回買って帰路についたわけですが…



ラティーノと「金」の話を口約束??



一番有り得ない話です。
幸い、頼りになる(?)友人達がブエノスアイレスにいてくれるので、彼らの世話になりながら今後、問題解決に向けて話し合いをもつつもりですが…どうなることやら。


まあ、この話は想像であれこれ書き綴ったところで結論の出る話ではないので、これ以上ブログで続けることは控えさせていただきます。


お金が返ってきたら大喜びで報告するかも知れませんけどね。
d0035721_23382325.jpg

↑ロス・アンゼルス国際空港。恐ろしい場所です。
d0035721_2339729.jpg

↑空港内の唯一の心のよりどころ「SUSHI BOY」。
[PR]
by na1jp | 2006-08-19 23:39
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧