最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
<   2005年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
テンション下がる、の巻
なにか調子が変だ。

寝ても寝ても寝足りない。俺的メインエンジンが始動し始めるのが妙に遅い。よって体が重い。この2日間ほどそう感じている。
2日前といえばコンサートが終わった次の日。
今回のコンサートのことでは心身ともに消耗してしまった。その疲れが原因の1つなのだが…どうもそれだけではないような気がする。

あなたは調子いかがです?

興味本位だけど前々から統計をとってみればいいと思っていることがある。
1年を通してみたときに、お葬式がまったく無い時期がある。逆にお葬式が続く時期がある。今がそうだ。人が亡くなる時期というのは、年齢・性別・死因に関係なく案外重なることが多い。そして、そんなお葬式続きの時に限って私が弱っていることが多い。
迷信俗信云々ではなく、もしかすると人が共通して心身ともに弱ってしまう、そんな時期があるのではないだろうか?
という妄想の域を出ないMMRの足下にも及ばない話なのである…ごめんね。
でも「5月病」なんていう言葉がいつごろからあるのかは知らないが、この時期一過性やる気喪失人間が続々と現れるのを考えてみても、爽やかな天気とは裏腹になにか我々の心身に作用するものがあるのではなかろうか、と今の状態を正当化させようと必死になれる元気はまだある。

ともかく私は今とても弱っている。忙しいんだもの。それだけは胸を張って言える。
それもこれもこんな私でさえも責任というものが備わってきたからなのだろう。
考えてみると、学生の頃のように、
フラッ
とは出られなくなってしまった。後のことなどお構いなしで出てゆけた頃が懐かしい。それに比べて今は後のこと考えて今やっとかなくちゃあならないことの多いこと多いこと…。
アーンド、覚悟はしておりましたがやはり2、3ヶ月の旅行とは違います。色々と勝手が違うのです。旅行関係の手続きで色々と相談相手に乗ってくれているお店の人達も1年と聞いて多少戸惑い気味です。
計画自体は少しずつ前進しているんだけどなんとなく明るい材料が見つからない。私の旅行では、出発前に必ずある通過儀礼みたいなもんなんだけど、そんな時期に入ってきた。テンション下がり始め、一気に冷めちゃったりして、行くのが嫌になったりします。まあひとたび出てしまえばなんとかなってしまうものなので、まずはそこら辺をどうやって乗り越えてゆくかが腕の見せ所ですね。

これから1ヶ月、出発まではかなりタフな戦いになるかも知れません。変化を迎える前の「産みの苦しみ」というやつですか。かの釈迦牟尼仏も菩提樹の下で悟りを開く直前には、悪魔たちが襲いかかってくるという大きな試練があったりしたそうです。私も今まさに試練の時なのです!とスケールを大きくしてみるのが好きなのです。

え?あんまり弱ってそうに思えない?
まあね(笑
[PR]
by na1jp | 2005-05-31 22:42
雅楽コンサート無事終了!
昨日、私にとって今年上半期最大のイベントである「広島雅楽会結成30周年記念コンサート」が行われました。
最終リハーサルにいたっても不安な点をいくつか残していたのですが、本番ではそれらすべてがクリアーできていたのではないかと思います。まあそれでも経験豊かな先輩方は反省点を挙げられるのだろうと思いますが、ゾクゾクするほどの拍手がコンサートに足を運んで下さった皆さんからの評価だったのではないだろうかと勝手に解釈して満足しておるわけです。
私、これのために出発を半年遅らせたりしていたわけで、成功と呼べる形で幕を閉じることができ、これからは心置きなく旅支度に専念できます。良かった良かった。
d0035721_12574032.jpg

↑マロもしくは陰陽師といった出で立ちですが、これが演奏する時の格好です。慣れない着物なので邪魔です。
d0035721_12561397.jpg

酒宴は夜更けまで続き、そして朝焼けを見ながら家路についたのでした。今日は静養しようかなー。
[PR]
by na1jp | 2005-05-29 13:16
雅楽コンサート来たる
皆さまには一向に関係ございませんが、明日は私が所属する広島雅楽会創立30周年コンサートが行われ、私も微音ながら演奏に加わってまいります。
私が担当しているのは竜笛(りゅうてき)といって横笛になりますが、体のコンディションにすぐに反応して音が出難くなってしまったりするというワタクシのように大変デリケートな楽器なのです。ですから今日は大事をとってもう寝ます。眠くないけどもう寝ます。
そして明日のコンサート終了後は祝賀会で、はっちゃけてまいります(予定)ので明日の更新は恐らくないでしょう。悪しからず。
d0035721_21192012.jpg

[PR]
by na1jp | 2005-05-27 21:21
続報
昼に仕事が一段落ついたので、早速航空券を頼んだ会社に電話。
「深夜に着くなんてそんな狼の群れに飛び込むようなことはしたくないのでなんとかなりませんか?」
と頼んだところ、
「なんともなりません」
という潔い回答だったので即キャンセルに致しました。こんなことはまあよくあることだから仕方ないか、くらいに考えてどこまでも楽天的に且つ貪欲に新たなチケットを探してゆくしかないのです。と言ってるうちに次のチケットの目星が付いてきましたので、続報お楽しみに。


・今日見掛けた「?」なもの
d0035721_1814217.gif

他のところは「アメリカンで行く」とか「コンチで行く」なのにここは…。一体誰が「行きたい!!!」なのかとても気になります。個人的にツボです。ただそれだけですが。
[PR]
by na1jp | 2005-05-27 18:23
聞くの忘れてた…
えらいすんなりと航空券が決まって「よっしゃよっしゃ」と思っていたところに本日販売店からメールが届いた。アメリカで泊まる必要もなくグァテマラに向かえるのは良いことだな〜と思いつつ、届いたスケジュールを見て仰天。

グァテマラ着 20:57 2005/07/08
到着時剋遅すぎるって!!

ちゃんと確認してなかったこっちも悪いんだけど、こんなに夜遅く到着するのはちとマズイ気がする。午後9時に到着ということは空港から出られるのは早くとも10時前。飛行機の到着が遅れれば更に深夜になる可能性もある。お世辞にも治安の良さそうにない国の、治安の悪そうな首都にて全財産を持って深夜の宿探しをする度胸は私には無い。せめて日が落ちる前に着きたいんです…。

なわけで夜が明けたら早速泣きながら電話をかけたいと思います。
続報お楽しみに。
d0035721_3402126.gif

            気分はこんな感じ
[PR]
by na1jp | 2005-05-27 03:42
往復航空券にまつわる噂
先日より色々と物色していたんですが、ネットにて良い感じの格安航空券を見つけることが出来ました。お店にも何回か通って相談などしてたんですが、ネットの方が安いんですよやっぱし。
まだお金は払い込んでないけど、席は確保してあるし不満もないのでほぼこれで決まりでしょう。7月8日(金)成田発は、まあ予定通りですね。当初の予定より早くなったのは仕方ないですが、ダラダラしていても発ち難くなるだけですから。
魅力的な片道切符も見当たらなかったのでこの往復航空券をお願いしたんだけど、申し込む際にあることを言われました。

「往復航空券の復路を放棄した場合、航空会社から航空券を販売した会社を経由して正規片道運賃と購入した格安航空券との差額を請求される場合があります。」

以前から聞いてた話だったんですけど自分が言われたのは初めてです。
必ず、というわけではないみたいだけれどテロやらなんやらでどこの国も(特に先進国は)ビビりまくってるような状態です。訳の分からん長期旅行者あたりにはとりあえず牽制球を投げてるんでしょうかねえ。JALとかANAは特に厳しく言うみたいです。いやはやバックパッカーにとっても厳しい世の中になってまいりました。私にとっても人事ではないけれど、ここでビビって、出ないという訳にはもういかんでしょう(笑

…ね?
d0035721_853210.gif

       ↑友達に作ってもらいました。サンキュ〜
[PR]
by na1jp | 2005-05-26 08:55
あと1ヶ月ちょっと…
カレンダーを確認しながら几帳面に更新すること1週間。休まず更新し続けていたのが途切れるとなんとも言えぬ罪悪感のようなものがありますねえ。更新した日が一目瞭然というのは妙なプレッシャーがかかるので、カレンダー表示はやめようかなあと思ってたんだけど、自分への戒めの意味を込めて表示しておきます(笑

さて旅行するにあたりそろそろマジ準備しなければならんのですが、己のテンションを更に上げるために買ってまいりました。
d0035721_7332088.jpg

ジャーン!(ちと表現古い?)
『地球の歩き方』です。ガイドブックの大定番ですね。たまーに適当な情報が載っていて振り回されることもあります(経験有り)が、他の日本語ガイドブックと比べるとやはり秀でていると思います。とりあえず旅行の骨格を作ってゆくのに世話になる1冊ですね。個人的にはロンリープラネットがどんどん日本語翻訳されてくのにも注目しておりますが『中南米』が出るのはまだまだ先だろうなあ…。
[PR]
by na1jp | 2005-05-25 07:37
あるのだろうか?
今回の旅行は今までになく期間が長いので、それ相応の準備をしなくては。
とはいえ、旅行のスタイル自体は今までと変りないので準備するものは大体分かっている。持ってく必要のないものも大体分かってる。そんな中で、存在するならば是非購入したいものがある。

「高性能バリカン」

私これでも僧侶なので…というわけでもないんだけど、分かりやすいのと面倒臭がりなので近年は坊主頭で通しております。そして散髪は自分でしています。やったことのない人は難しそうに思うかも知れないけど、3ミリで丸坊主にするだけなんで大した作業ではない。時々刈り残してミニモヒカンとかあるけどね。

今までの旅行では、現地の散髪屋に行って刈ってもらってたんだけど、坊主頭というのは簡単そうで案外理髪師の腕が問われるのだろうか?私にはよく分からないが、刈る人次第で同じ坊主でも雰囲気がだいぶ違う時がある。自分でやる時はどうしようもないから諦めてるけど、お金払って刈ってもらうなら出来ればカッコイイ坊主(そんなのあるのかなあ…)にしてもらいたいわけだ。

いままでで1番腹が立ったのは、確かペルーで行った散髪屋だったと思う。
宿に帰って住人に見せると、
「お、クレヨンしんちゃんが帰ってきたぞ!」
と大笑いされたことがあった。鏡を合わせて後ろ頭を見てみると、本当にヘルメットのようにしてあったので激怒した。2、3日で分からなくなるとはいえあの屈辱はもう味わいたくない。

散髪屋で会話を楽しむというのも1つの勉強であるが、こまめに散髪をするのは案外出費がかさむので、バリカンを1つ購入しようかと思う。充電式、コードレス、刃のあたりが思いきり水洗いできる。そんなのがいい。電池式があれば欲しいんだけど見たことないから多分無いのだろう。よって最も付いていて欲しいのが、

「変圧器」

なんでそうなってるのか分からないけど、国境を越えるたびに電圧はたびたび変わる。変換アダプターで差し込み口は合わせられるけど、電圧の変化には変圧器が必要になるので変圧器内蔵タイプが欲しいのだ。そんな夢のようなバリカンがあればいいんだけど、ないだろうなあ多分…。なければ別に変圧器を持ってくしかないわけだが、バリカンのためだけに変圧器を別に用意するのはちょっとバカらしい。
まあちょくちょく買い物しないといけないので「夢のバリカン」はゆめゆめ忘れぬようにして探してみます。
[PR]
by na1jp | 2005-05-23 02:40
グァテマラ風お好み焼?
昨日言ってたグァテマラの方がやってるお好み焼屋さんのことですが、ググってみるとあっさり出てまいりました。

・お好み焼 ロペス

結構有名なお店だったんですね。失礼しやした。

ページの下の方の「主なメニュー」の中の、

「チキンファイター」

というのが笑える。恐らく「チキンファヒタ」ではないかと思われます。
複数形にすると、

「チキンファイターズ」

ですね。弱そうです。
[PR]
by na1jp | 2005-05-22 01:16 | グァテマラ共和国
瓢箪から駒
先日友達と喋っていると、
「今度旅行で行くところなんつったっけ?グルジア?いやアンゴラ?」
などと努力の後は認めるものの地球を逆回転するような方向のことばかり言ってるので、
「…グァテマラ」
と言うと、
「おお!そうそう、グァテマラグァテマラ〜」
と、初めて自転車に乗った日のように喜んでいるのでどうしたのか心配になって聞いてみると、広島市内のお好み焼屋でマスターがグァテマラ人のお店があると教えてくれた。それを聞いた私も思わず、
「グァテマラグァテマラ〜」
と初めて自転車に乗った日のように浮かれてしまったのであった。

「ヒョウタンからコマ」
なんていうなんのことだか意味不明な言葉だって成立しているくらいだから、
「お好み焼からグァテマラ」
という言葉があっていけないはずはない。
お好み焼好きに悪い人間無し!
それもお好み焼屋のマスターとなれば後光が差すほどの良いお方なのではないだろうか。
とまあ過度の期待は禁物だけれども、グァテマラの生情報を仕入れる良い機会かも知れない。今度のコンサートが終わって落ち着いたら是非訪ねてみよう。お好みお好み〜
[PR]
by na1jp | 2005-05-21 01:14 | グァテマラ共和国
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧