最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
<   2005年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
シェラ:43日目
グァテマラのスペイン語の発音は比較的クセが少ない、といわれている。国民の大多数を占めるインディヘナたちの話しぶりもゆっくりしていて、初心者の私でも聞きとり易い(割と)。
とはいえ、日本語でも聞き取りにくい人がいるように、同じスペイン語を喋っていても、早口だったり、活舌が悪かったりして聴きとり難い人に会うことがある。
そういう時には素直に、
「分かりません。」
とはっきり伝えるのが現時点での最高の親切だと自分を納得させている(無理矢理)。

逆にこっちがどんなに一生懸命話しかけてみても、「全く理解してもらえないっス…」ということが極たまにある。
発音も文法も気をつけて気をつけて話しかけているのに、
「あ~ん?全くわかんねえよ。」
みたいな素振りをされると本当に辛くて、家に帰り布団をかぶって泣いてしまう(ウソ)。
そういう人は話を聞くもなにも、私みたいな東洋系のガイジンさんがスペイン語で話しかけてくるなんてハナっから想像もしてないんだろう。私の必死の訴えも、頭の中に届く前にどこかでかき消されているに違いない。


つい先日、安飯屋で食事をしていた時のこと、

食事を終えて帰り際のグァテマラ青年が、私たちの存在に気付いてなにやら親しげに声を掛けてきた。
聞き取れたものの何という意味か分からず、

「んーゴメン。どういう意味なのか分かんないよ」

と謝ると、青年はショボーンな顔をして出口に向かって去っていった。
その数秒後、青年がなんと言ったのか理解できた。

「ゲンキデスカ?」

と言っていたのだった。
店から出る寸前の彼の背中に向かって2人して、

「元気ですよっ!」

と大声で叫ぶと、彼は振り向きニッコリと笑って出て行った。

こんなところでガイジンさんから日本語で話しかけられるわけない、という先入観が簡単な日本語も理解出来なくさせていた。勝手な思い込みは意思疎通にとっての一番の障害物かも知れません。

そしてまた、言葉など無くっても何を思っているのか伝わる時もある。
そういうことは今みたいに必死で言葉を勉強し、しがみ付いてみなければ考える機会に恵まれなかったことかも知れない。

ナニゴトも勉強ですね…。
d0035721_6471157.jpg

↑BIMBO号発見!
d0035721_6533395.jpg

↑記念撮影しました。
[PR]
by na1jp | 2005-08-31 07:49 | グァテマラ共和国
シェラ:42日目
予想通り(?)出発前に練っていた計画とは違う計画が頭の中でこねくり回されています。

簡単にご紹介いたしますと、

9月の最終週に「修学旅行」と称してメキシコ小旅行

10月7日(金)の授業終了後、シェラを発ちティカル遺跡(中米最大級)に向けて出発

10月中旬、ホンジュラスのウティラ島で本年初泳ぎ

その後、飛べるところからエクアドルまで飛びます(コスタリカは無しか?)

コスタリカやめる代わりにガラパゴス行きます

エクアドルでパナマ帽探し(パナマ帽が主に作られているのはエクアドルなのです)

ペルーに入り、北部の街イキトス辺り(?)から船に乗ってブラジルのマナウスを目指す

マナウスに無事着けたら、北上しギアナ高地ツアー(ベネズエラの首都カラカスは非常に危険らしく、一説には「120%ヤラれる」という話なので避ける方向でゆこうかと…)

ギアナツアー後、アマゾンまで戻りアマゾンツアー(ツアーばっかしですね…)

行ければブラジル北部の街ベレンまで行き、大西洋を拝む。時間が無ければ適当なところからブエノスアイレス(アルゼンチン)まで飛びます。

時間無いなあ…
ぼんやり考えてる最中なので、今後またもや大幅な変更の可能性も「有り」です。
とにかく10月からは忙しくなりそうですよ。
[PR]
by na1jp | 2005-08-30 10:10 | グァテマラ共和国
シェラ:41日目
「コレが無いと始まんないよ!」

っていうものが、私生活でも旅行中でも必ずある。ハタから見てるとなかなか滑稽に見える姿も本人にとって死活問題(言い過ぎか?)ということは多々ある。

現在、私にとっての必需品といえばカメラだろうか。
今回の旅行にはデジタル、フィルムと2台持って来ているが、フィルムの方は白黒フィルムで気が向いたときに一球入魂で撮るつもりなので、普段携帯してるのはデジカメだけである。コイツのおかげで寂しいブログがどれほど華やかになってることか。(ブログが重いのはもうあきらめて下さい)
旅の記録を残したいのは皆同じ。よっぽどの変わり者以外は大抵カメラは持っている。

それに追い付きはしないものの、こんにち多くの旅行者にとって必需品となっているものがある。
それは「音楽」。
スピーカーが付いてるもの、ヘッドフォンで聞くもの、色々あるけどかなりの旅行者は音楽を聴く道具(楽器含む)を持って旅行しているようだ。

今回、旅行前に準備した装備には現在のところ大満足している。なんせ「持ってくるんじゃなかった…」って思う物が1つも無いんですから。「逆に持って来れば良かった…」なものは色々あるんですがね。
いずれ装備の見直しはしていくとして、現在までに見てきた他人の旅行携行品のなかで、「おおコレ良いじゃないの!」と思ったモノ第1位は、
d0035721_7444621.gif
















↑「こんなの」であります。
説明を簡単に抜粋すると、

・MP3 や WMA などの音楽ファイルの再生。
・PC を介さずダイレクトに、CD プレーヤーなどから録音できる“ダイレクトエン
 コーディング機能。
・海外でも視聴可能な“ワイドバンド FM チューナー。
・オートゲインコントロールを搭載した高感度のマイク。

サバイバル機能多数搭載(笑
日本に居たら迷うことなくiPodなんだけど、こういう境遇にあるとスタイリッシュな外見よりも節操無いくらいの多機能っぷりに心惹かれてしまいます。ちなみにこの国でMacを見たのはマクドナルド店内でだけです。

【関連リンク】
アイリバー H300
iriver e store
[PR]
by na1jp | 2005-08-29 08:43 | グァテマラ共和国
シェラ:40日目
明日、ペドロがシェラを旅立ってゆきます。
秋からは彼女の待つニューヨークに行って働くそうです。

今晩は彼にとってシェラ最後の晩なので、ルビアを招待して外に食事に行くそうです。
洒落た男ですね。
私もちょっと見習おうかな…。
夕方から降り続いていた雨も、彼らが出掛けるのを見計らったように止んでしまいました。
出来すぎてますね~。
洒落た男には天候も味方するんでしょうか?(笑
[PR]
by na1jp | 2005-08-28 10:15 | グァテマラ共和国
シェラ:39日目
先日のこと、

「うおお光明が見えたぁ!オレにとってのスペイン語の夜明けがやってきたぞお!!」


と思ってたんですが、ここ最近のシェラの天気みたいに、またもや暗雲が立ち込めてきました。成長がストップしてる感じです。もう頭の空き容量が無いんですかね…。
d0035721_6211194.jpg

↑肉詰めピーマンのてんぷら(?)にアボカドのサラダ。トルティーヤは主食なんで米があろうが麺があろうが必ず出てきます。あと「タマリート」っていう「ちまき」みたいなのもよく食卓に姿を見せます。スパゲッティの茹で具合については目をつむりましょう(笑

それから「フリホーレス」という見た目が「あんこ」にそっくりな豆料理も順主食級でテーブルに華を添えます。「砂糖味にしたら絶対旨いって!」と家族を口説いてるんですが、みんな揃って吐きそうな顔をしてますね。
[PR]
by na1jp | 2005-08-27 07:43 | グァテマラ共和国
シェラ:38日目
梅雨の合間の中休みならぬ雨期の合間の中休みですが、とりあえずシェラに穏やかな天気が戻ってまいりました。今週は穏やかな週末になりそうです。

今週で数少ない学友のヤス君が卒業してしまいます。旅支度等あるので9月頭まではシェラに滞在するそうですが、寂しくなりますね。

「何のためにスペイン語なんか勉強してんの?」

と自分が一番聞きたい状況の中で、それでもひたすら勉強を続けてきたわけで、そんな状況だから妙な友情を感じるんです。今では彼が20歳だという気はしません。まあもともと私の精神年齢が低いという事もあるんですが…。

ヤス君は私より1ヶ月も早く、全ての文法を超高速で走り抜けてゆきました。

「ちゃんと頭に入ってないでしょ?」

と少々心配になるものの、これからが本番の中南米旅行で彼のスペイン語はしっかりと息吹を始める事でしょう。

私も近頃ようやく、なにを言われているのか解るようになってきました。とはいえまだまだ水の中で物を見ているようにオボロゲでしかありません。
これから更に1ヵ月後、どこまで世界が変わっているのか、楽しみであり心配でもあります。
d0035721_4251411.jpg

↑晴れた朝。
d0035721_4264839.jpg

↑カフェ「バビロン」にて。
ホイップもりもりカプチーノです。
d0035721_4271418.jpg

↑熱々のコイツをグイッとやると、体の芯まで温まり1日の戦い(?)で溜まった疲れがすっかりと吹き飛び…ません。家で暖かくしてゆっくり休むに限ります。
[PR]
by na1jp | 2005-08-26 04:40 | グァテマラ共和国
シェラ:37日目
上水道の工事が頻繁に行われているシェラでは、昨日から街全域にわたって断水が続いています。大規模な工事が行われてるんでしょうか。

うちの家族なんかは慣れたもんで、テキパキと水を蓄え、断水に向けての備えを整えてしまいました。

「何時間くらい断水すんの?」

と聞くと、

「72時間くらいじゃない?」

と答えが返ってきました。簡単に言ってくれます…。

長い停電も断水も、現在の日本では滅多に起こらないことがここではしばしば起こります。

「恵まれてたなあ」

とシミジミしてしまいました。
d0035721_6154310.jpg

私の通学路にある郵便局です。グァテマラは航空便一択なんで荷物の郵送費が高くつきます。そうして届かないこともしばしばあるそうです。(現在改善気味?)
[PR]
by na1jp | 2005-08-24 06:33 | グァテマラ共和国
シェラ:36日目
スペイン語に馴染みの無い方でも結構単語は知ってたりするものです。

「グラシアス」(ありがとう)
「アディオス」(さようなら)

↑の2つくらいはご存知のことでしょう。
この2つの言葉続けて言うと…

「グラシアスアディオス」(おかげさまで…)
となります。

同じ学校に通うヤス君は、ホームステイを始めてから幾度と無く家のセニョーラにこの言葉を言われ、

「ありがとう、さようなら」

やんわりと「出て行け」と言われているのではないかと精神的苦痛を感じていたらしい。

申し訳ないことに私は大爆笑してしまいました。
d0035721_9564563.jpg

↑あまりにも天気の悪い日が続くので、我々(極一部の人間)の間では「シェラ」よりも「ゴッサムシティ」、あるいは「セブンの街」と呼ばれるようになってきました(半分ホント
[PR]
by na1jp | 2005-08-23 10:14 | グァテマラ共和国
シェラ:35日目
梅雨到来!

というわけではないんですが、最近ことのほか雨が多く、外出もままならず困ってます。
グァテマラの季節は大きく分けて2つ。「乾期」と「雨期」がありまして、10月の終りくらいまでは1日1回雨が降るような状態が続くようです。
梅雨の最中に日本を発ち、また梅雨みたいな所へやって来てしまいました。雨降りの日が続くと日中も気温が上がらず、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなります。それでもここの人に言わせると、今は1年のうちでも暖かい時期なのだそうです。寒いですが…。
そんな冴えぬ天気なので、体の動きも頭の回転も冴え渡らず(いつもか?)今週末は銭湯くらいしか行く場所がありませんでした。
というわけで、ますます勉強ははかどっています(笑


※最近1対1の会話はなんとか可能(?)になってきましたが、集団の会話ではスピードについてゆけず、白目をむきそうになる事もしばしば。
これではいかん!
と「CNNエスパニョール」を正座して見るも、これまた早過ぎて何を言っているのか解らず…。
「言う事は難しいが、聞く事は尚難しい」と唸る毎日です。
d0035721_6395711.jpg

↑風呂屋で出会った親子。そっくり…
d0035721_6471681.jpg

↑長雨で犬も疲れ気味です。
[PR]
by na1jp | 2005-08-22 07:10 | グァテマラ共和国
シェラ:34日目
勉強の進み具合とは無関係に日々は過ぎてゆき、また週末を迎えてしまいました。
10月の第1週目にシェラを発とうと思っていますが、10月5日がルビアの孫パブロの誕生日なんで、それを祝ってからの出発です。その頃までグァテマラに滞在し続けると90日間のビザ有効期限ギリギリになるので、9月の最終週にメキシコに出てビザを更新しておこうと思います。シェラからならメキシコ国境を越える方が近いんで。

というわけで、ここで勉強できるのも正味残り6週間。
頑張らないと…。
d0035721_151998.jpg

ルビア家の家庭教師陣はかなり強力です(笑
[PR]
by na1jp | 2005-08-20 01:58 | グァテマラ共和国
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧