最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
レベル4の壁
スペイン語のことですが、文法はかなり分かってきた、感じがします。
ようやくはっきりと意思を伝えるために、細かい配慮ができるようになってきましたよ。

ただ、レベル4の試験は受からないでしょう。
というのはどうも間違い無い感じです。

何故かというと、
長文読むのが異様に遅いんですよワシ。

前の時もカツカツお尻に火が付きそうな状態で、答案を提出したわけですが、今回のテストで読まなければならない長文は更に長くなるわけです。かつ複雑に。

「とりあえず新聞とか読んで慣れないとダメだけど、その前にアナタはもっとブエノスに住まないとダメよ」

と先生は言うのですが…。それができりゃあこんなに焦ってないですよ。
d0035721_4405213.jpg

d0035721_4444755.jpg
d0035721_446930.jpg
d0035721_457586.jpg
d0035721_4594213.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-04-30 05:02 | アルゼンチン共和国
Boxeo
先日生まれて初めてボクシングを観にいってきました。

リングサイド、ボクサーの表情までがよく見えるような席に座り、熱い声援のなか、一瞬で勝敗が決まってしまう緊張に手に汗握る。ボクシング、なかなか熱いスポーツです。

とはいえ、
メインイベントのことしか頭に無いこの素人に全7試合のフルコースは「超」がつくほどキツかったです。
d0035721_7495594.jpg

d0035721_7523378.jpg

d0035721_7554384.jpg

d0035721_7574465.jpg

↑アルゼンチン人のチャンピオン。怖いです。余裕で勝つのかと思いきや、挑戦者のコロンビア人に4ラウンド目で沈められてしまいました。その後恒例(?)の観客による場外大乱闘大会が始まり、我々は真っ青になりながら逃げ惑っていたのでした。
d0035721_759494.jpg

d0035721_8037100.jpg

d0035721_82948.jpg

↑部屋のジャガー全6匹。縦六段重ねを試してみたんですが、無理でした。
[PR]
by na1jp | 2006-04-27 08:03 | アルゼンチン共和国
春か?
先日の雨が暖かい空気を運んできたので、ブエノスアイレスにまた陽気が戻ってきた。昼ならまだ半袖でも大丈夫そうだ。


ブラジルのサンパウロには300万人ものスラム住人がいると聞いた。

そこまででは無いにせよここも貧しさに行き詰まっている人が多くいることに変わりは無い。路上でゴミ袋を漁る人たち、地下鉄の中や飲食店の中に入って来ては物を売る人たち。芸をして心付けを貰う子供たち。あるいは物乞い。そういう人たちに出会わない日は1度たりとも無い。…いや1度くらいはあるなあ…。

私が初めてアルゼンチンに来たのが2000年。次が2002年。その2年間の間にこの国は大きく変わってしまっていた。経済が崩壊し、生活に大きな痛手を受けた人は少なくない。

「人が捨てたゴミを堂々と漁る人間が現れるなんてアルゼンチンの歴史始まって以来のことだよ」

と知り合いがウンザリ顔で話していた。そうせざるを得ない人が今もこの街には多くいる。外国人旅行者たちが肉とワインに舌鼓を打つ、そのガラス1枚隔てた通りでは1つの家族がゴミを漁っている。その人たちのことを私は何も知らないから知ったようなことは何も言えないし、案外暗くなってないのかも知れないけれど、その風景に不条理さを感じるのは別に変わってるとは思わない。

最初に来たときは1ドルが1ペソだった。お金も全然持っていなかった私にとって外食するのもちょっとした出費で、友達と飲みに行ってもビールをガバガバ飲むのが勿体無くて、ウォッカのストレートを頼んでちびちび飲んでいたことを思い出す。その当時と比べると現在の通貨価値は3分の1。随分と住み易い場所になった。

反対に、ここに根を張って生きている日系人たちが日本に渡航するには、以前の3倍の旅費が必要となる。こっちが楽をする分だけあっちが苦労する、というのは「ワシには責任無いもんね。」と思いながらもどうも申し訳無い気がする。

科学が日夜進歩し世界がどんどん狭くなっていっても、ここのお年寄りたちと日本との距離はひらくばかりのように思える。けれど故郷を懐かしく語るその目は決して遠いものを見つめているようには見えない。きっと焼きついて離れない故郷が心の中にあるからなのだろう。
[PR]
by na1jp | 2006-04-26 06:50 | アルゼンチン共和国
言えない言葉
自分1人で勉強するときは日本から持ってきたスペイン語のテキスト・辞書を頼りにせざるを得ないのですが、これはスペインのスペイン語に準拠しています。こいつを使ってカリカリと頭でっかちになってゆくと、知らぬ間にアルゼンチン人が聞いて「ん~??」と感じてしまうような単語や言い回しをしていることが多々あるようです。

で、そこら辺はアルゼンチンで生活してゆく以上、生きたアルゼンチンのスペイン語に変換してゆかなくてはなりません。よくヨーロッパでスペイン語をかじって来た人が混乱したりキレたりしてるんですけど、やはりここはエスパーニャじゃありませんから。郷に入れば郷に従え、というわけで頭を脱脂綿のようにして吸い込んでゆくしかないのです。

それから親密に話をするとき、砕けた言葉、例えばスラングのようなものが必要不可欠だと思います。でも、私みたいな(?)控えめな日本人にとって「砕けた話し方をする」というのは結構大変な仕事なんですよ…。

「この言い方はこの人に対しては失礼には当たらないだろうか?」

なんて考え過ぎて、会話のリズムを悪くしてしまったりすることがよくあります。相手はなんにも気にしてなかったりするんですがね。

楽しくお喋りをするためにはまだまだ経験が足りない私ですが、知っていながらどうしても使えない、使う機会が無い言葉があります。それは、

「Che(チェ)」

です。アルゼンチン独特の言葉で日本語の「ねえ・あのさあ」に相当すると思われます。これは相手の注意をひきつけるときに単発でも使えるし、質問の最後なんかに付け加えてることもあります。とにかく街を歩くとそこかしこから「チェーチェー」言う声が聞こえます。アルゼンチン人のゲバラがあまりにも「Che」を多用する(当たり前なんだけど)ので、キューバ人たちから「Che Guevara」と呼ばれるようになった逸話が有名ですね。

ただ私にとってどうしてもこの「チェ」が言いづらい。なんかね、

「ちぇ、つまんないの」

の「ちぇ」と被るんですよ。どうもネガティブな感じがして言いにくいんですよね。別に日本にいるとき「ねえ」や「あのさあ」を使わずに喋ってたわけじゃないですよ。むしろ使いまくってた人だと思います、うっとうしいくらい。それが出てこないってことは、やっぱりまだまだモノにできていないんでしょうねえ。けわしいなあ…。
d0035721_662111.jpg

↑部屋にマスコットを置いてみました。「ジャガー」らしいですが…食べられそうです。
d0035721_6102995.jpg

d0035721_6114843.jpg

↑こんなこともできます。
[PR]
by na1jp | 2006-04-21 06:12 | アルゼンチン共和国
アルゼンチンに来て
ブエノスアイレス滞在が3ヶ月を越え、なんとなく生活が落ち着き、というかたるみが出てきた。心に余裕ができてきたからなのだろうか。

とはいえ、いつまでもここに留まっていられる身の上ではない。はっきりとは言えないが、帰国する日が刻一刻と近づいてきている。そのことが自分の胸を締め付け始めている。

得るものはある。成長も続けている。

ただ、今のこの経験は日本に帰ってからの自分自身の取り扱い方によっては完全に「役に立たないもの」になってしまう恐れがある。それは非常に怖い。

あからさまにつながりのあるもに、とは考えていないが、原料をエネルギーあるいは商品に変えてゆくように加工を加える、もしくは加工をするための方法を考えておかねばならない。


思いつかねえ…。


悶々とする日々に簡単に別れは告げられそうにはないが、とにかく今は吸収できるだけ吸収しておきたい。
[PR]
by na1jp | 2006-04-20 12:14 | アルゼンチン共和国
イースターの日曜日
秋晴れです。そして寒い。

先日吹いた突風&雨が冷たい季節を運んできたようです。街には革製の洋服を着こなした人たちの姿がチラホラと目立つようになってきました。もうじきこの街にも冬が来ます。


今日は兼ねてより約束していたフットボール観戦に行ってきました。
以前「リーベルプレートは紅白のユニフォームだからカープと似ている」と言ったところ、

「インデペンディエンテの方がもっと似てるよ」

と言われ、それならば…というどうにも不可解な理由で試合観戦にゆかなくてはならなくなってしまいました。

インデペンディエンテはボカ地区の川向こう、アベジャネーダという隣町のチームで「ロス・シンコ(5)・グランデス」と呼ばれるアルゼンチン屈指の人気チームの1つです。

対するは州都ラプラタからやってきたエストゥディアンテス。

ホームゲームということでノリノリで始まった本日の試合は、

3-0の大敗でした…。


でもまあいいんです。
カープと同じユニフォームカラーならば、カープと同じく応援し甲斐(?)があってくれた方が燃えますから。勝たなくてもいい、いてくれるだけで嬉しい。そんなチームが好きです。

今年はワールドカップが開催されるので、リーグ戦は大急ぎです。今リーグが終わる頃、本格的な冬が到来していることでしょう。
d0035721_7573639.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-04-17 07:57 | アルゼンチン共和国
イースター
今週はイースターの週です。アルゼンチンではセマナ・サンタ(聖週間)と呼ばれて、日本のGWのように休暇をとって帰郷したり、ゆっくりと過ごす人が多いようです。

このイースターというのは、日本ではほとんど馴染みの無い(特に私には)聞いたことの無い行事ですが、キリスト教にとっては極ポピュラーな親しみ深いものみたいですね。


イースターは、キリストがゴルゴタの丘で十字架に架けられた3日後、復活したことをお祝いする祭りです。祝日は毎年移動するようでその割り出し方は、春分の日の直後の満月から数えて最初の日曜日がイースターとなるんだそうです。

そうして古くからのシキタリとして多くの人は肉食を控えるそうです。この「肉食大国」アルゼンチンにおいて肉屋が閉まっている、とかいう光景を目にするのは異常事態ですよ。この苦行的な期間、アルゼンチン人は魚などを食べたりして我慢するそうですが、聞けばハムは食べてもいいらしいです。ハムって肉じゃ…。
d0035721_11435889.jpg

↑他人を散髪してあげました。
d0035721_1145719.jpg

↑今晩のサンテルモ。
[PR]
by na1jp | 2006-04-16 01:44 | アルゼンチン共和国
泥棒の出没する宿
寺に住むわけにゆかず、学生寮も契約が切れた私は現在サンテルモ地区の安ホテル「ビクトリア」に部屋を借りて住んでいる。

本当はアパートでも借りて住めば良いんだろうけど、値段の折り合いがつかなかったり、契約内容が納得できなかったりで、どうも新しい棲家には簡単にありつけそうにないです。そうしてなによりも問題なのが、私がビクトリアのことをまあまあ気に入ってる、ってことでしょう。

ビクトリアってとこは、日本の皆様がよくご利用なさっている小奇麗な外国のホテルとは別物で、星の1つも付いてないような「格」の無いホテルです。旅行会社の人に言わせれば「ポルケリア(汚いとこ)」と言われても仕方が無いような場所なんだそうですが…。

まあ「住めば都」とはよく言ったもんで、同じ値段で探せるようなアパートはどれもビクトリアよりも窮屈でボロイ感じがするわけです。それらと比べるとビクトリアは、毎日掃除してシーツとタオルを交換してくれて、トイレットペーパーもくれるし光熱費も払わなくていいし…。その上学校とお寺の中間に位置してるので、どこに行くにも便利がよろしい。

楽だという話です(笑

それからこの宿の長期滞在者たち。日本人の長期滞在者も居ますが、他の外国人旅行者も長期滞在しており、おまけに長期滞在アルゼンチン人までいるので、各国の言葉を聞くのにはなかなか良い環境です。

グァテの時のようにホームステイする、という手も考えてはみたんですが、限られた時間で旅行してる(してない?)ので、できるだけ新しいことに挑戦したいと思ってます。

そんな私にはビクトリアはなかなか居心地のよい場所なんですが、とっても心配なことが1つあります。それは…

この宿にはドロボウが出る。

ってことです。
誰がドロボウなのか、どこから来るのかは分かりません。ただ最近隔週イベント化しているこの事態にみな戦々恐々としてるのは間違い無いです。

ああ早く安住の地が欲しい。
[PR]
by na1jp | 2006-04-13 02:25 | アルゼンチン共和国
ビーサン
d0035721_63769.jpg

↑個人的にブームの「Havaianas」のビーチサンダルです。ブラジルのブランドのようですがアルゼンチンでも売ってます。オーソドックスなものからイラスト入り、写真のような国旗の色のデザインのものまであります。パッケージを見ると、どうも日本の国旗柄のビーサンもあるようです。欲しい…。
d0035721_6221852.jpg

↑ブエノスは最近少しだけ暑さがぶり返してます。
[PR]
by na1jp | 2006-04-12 06:23 | アルゼンチン共和国
写真で綴る身の周りの景色
ゴメンナサイ、手抜きってことです。
PCもすこぶる調子悪いし…。
d0035721_3461188.jpg
d0035721_3465796.jpg
d0035721_3474785.jpg
d0035721_3483944.jpg
d0035721_3494754.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-04-11 03:49 | アルゼンチン共和国
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧