最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2005年ガラパゴス写真:陸イグアナ
d0035721_21362876.jpg
d0035721_2136476.jpg
d0035721_21371886.jpg
d0035721_21373614.jpg
d0035721_21375982.jpg
d0035721_21382724.jpg
d0035721_21413311.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-22 21:41 | ガラパゴス写真館
2005年ガラパゴス写真:海イグアナ
d0035721_4434444.jpg
d0035721_4435696.jpg
d0035721_444934.jpg
d0035721_4442156.jpg
d0035721_4443315.jpg
d0035721_445547.jpg
d0035721_4451863.jpg
d0035721_4453138.jpg
d0035721_445441.jpg
d0035721_4455879.jpg
d0035721_4461834.jpg
d0035721_4464251.jpg
d0035721_4465839.jpg
d0035721_4471554.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-22 04:47 | ガラパゴス写真館
2005年ガラパゴス写真:船
d0035721_13385271.jpg
d0035721_13394130.jpg
d0035721_1340899.jpg
d0035721_13405321.jpg
d0035721_13415512.jpg
d0035721_13425025.jpg
d0035721_13431454.jpg
d0035721_13435056.jpg
d0035721_13441244.jpg
d0035721_13442572.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-18 13:51 | ガラパゴス写真館
2005年ガラパゴス写真:町
d0035721_1459426.jpg

「文章はいいから写真を載せろ」


というご要望の多かったガラパゴスです(笑
ほんと言葉は必要ないですねここは。


壊れたか?と思うほどデジカメのバッテリーの減りが早かったのを憶えています。これから数回に分けて写真を載せてみますが、整理しながらなんでカテゴリー分けが上手くないかも知れません。悪しからず。
d0035721_158454.jpg
d0035721_1595561.jpg
d0035721_1510252.jpg
d0035721_15105411.jpg
d0035721_15114026.jpg
d0035721_1512456.jpg
d0035721_15123142.jpg
d0035721_15125957.jpg
d0035721_1514492.jpg
d0035721_15143496.jpg
d0035721_15151271.jpg
d0035721_15154883.jpg
d0035721_15161772.jpg
d0035721_15171440.jpg
d0035721_15172958.jpg

キッコーマン売ってますんで安心して下さい(?)
[PR]
by na1jp | 2006-10-17 15:18 | ガラパゴス写真館
ちっと反省(回想):エクアドル本土
d0035721_03357.jpg

「エクアドル本土」ってことで1つにまとめさせてもらいます。なかなかいい国ですよ。
d0035721_052248.jpg

この国の首都キトには語学学校が多く、日本人も多く学んでいるようです。数年前、通貨がスクレからUSドルに替わるときに、「物価が上がる」という話を聞いていたので、多少覚悟していましたが…拍子抜けするほど安い、のが印象です。キトで勉強しても良かったかなあ、なんて思いましたが、標高の高さがね…。あと夜8時以降、通りから人影が消えるのもちょっと怖かったです。
d0035721_015939.jpg

キトのクロワッサンは、なぜかやたらとウマイのですが、それ以外には大して夢中になる食い物もなかったので、滞在期間中は自炊をする機会も多かったです。…適当な料理ばっかり作ってた気もしますけど。それもこれもみんなキトの標高の高さのせい。シェラでもそうでしたが、標高が高いので沸点が上がらず、圧力釜でなければ米が満足に炊けません。パスタは更に閉口です…。
d0035721_0215725.jpg

私がエクアドルを訪れた目的は2つ。1つは、「ヒピハパ」こと「パナマ帽」を購入すること。もう1つはエクアドルの奥地から、アマゾン川の支流に入り、船に乗ってペルー、コロンビアを経由してブラジルを横切り、大西洋側まで船旅をすることでした。
d0035721_0264016.jpg

d0035721_027628.jpg

パナマ帽はうまいこと買えたんですがね。川下りの方は、アマゾン流域の大干ばつによってあえなく断念。ほんとお天気には振り回されっぱなしです(笑


まあ、それが「ガラパゴスへの道」を開いてくれたわけですが…。
d0035721_0331857.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-16 00:33 | エクアドル共和国
ちっと回想(反省):メヒコ
d0035721_2241169.jpg

メキシコです。
シェラでの学業を修了した後、「修学旅行」と称し数日間のメキシコ弾丸ツアーを敢行しました。いろいろ困ったこともありましたが、なかなか楽しい思い出となりました。ただ、広大で表情豊かなこの国を、たった数日の滞在で語る資格は無い、と思いますから、メキシコについてアレコレ言うのは控えさせていただきます。
d0035721_22414982.jpg

と、断っといてから1つ言いたいのは、
もし仮に、メキシコを中米の入り口にして旅行を始めていたら、その後で訪れたであろうグァテマラは、恐らく素通り(できるだけ早く通り抜け)してしまっていただろう、ってことです。それくらいメキシコは豊かで整備されている印象がありました。
確かにグァテマラはメキシコと比べると見劣りするかも知れません。けれど私は、先にグァテマラを訪れたお陰で、グァテとメヒコを比べずに済んでよかったと思います。グァテマラで学び、グァテマラを好きになれたこと。後悔は無いですよ。
d0035721_22422794.jpg

d0035721_22424753.jpg

d0035721_22431356.jpg

d0035721_22434386.jpg

d0035721_22441536.jpg

d0035721_22443721.jpg

d0035721_22445443.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-06 21:37
ちっと回想(反省):アルモロンガ
d0035721_11514817.jpg

シェラからバスで15分ほどの山間の村。…うちの実家みたいです。


ここには銭湯(温泉)に入るために何度も足を運びました。もう少し奥に行ったスニルという村の、さらにそのまた山奥に露天風呂があるんですが、数年前から温泉の通る筋が変わってしまったそうで、現在はとても「温泉」と呼べるような温度ではありません。


ホームステイしていたエルビアの家は、高台にあって水まわりが少し悪かったのです。トイレとシャワーが一緒で、それに加え大家族だったので、のんびり風呂に浸かりたいときには、もっぱら銭湯に行ってました。


シェラ周辺の銭湯は、お金を払って1室を時間制で借りて入浴する、というものです。シェラの街にも銭湯はありますが、アルモロンガの銭湯と比べて部屋が狭く、いつも込み合っている印象があります。なので、軽く浸かるときはシェラで、ゆっくり疲れを取るときはアルモロンガで、と私は使い分けてました。ええ、そうです。風呂いのちです(笑


↓の写真はアルモロンガの野菜市場です。
d0035721_1264359.jpg

d0035721_1272239.jpg

d0035721_128129.jpg

d0035721_1283967.jpg

d0035721_129787.jpg

↑とりあえず荷物は頭にのせておく。
のせるの大変そうだったのでちょっと手伝ったことがありますが、めちゃくちゃ重かったです。
[PR]
by na1jp | 2006-10-03 12:12 | グァテマラ共和国
ちっと回想(反省):シェラ
d0035721_023187.jpg

懐かしのシェラです。
正式名称はケツァルテナンゴ、なんですが地元ではみんな「シェラ」って呼んでるし、バスにも「Xela(シェラ)」って書いてあります。どちらでも通じると思いますが、「シェラ」の方が馴染み深いですね。
「グァテマラ第2の都市」というのは何回聞いても、「ホントかよ!?」って思います(笑
d0035721_0135591.jpg

↑チキンバス。交通機関はこれ一択デス。


払い下げのスクールバスを塗装し直したこのバス。2人がけの座席に「3人」で座り、つまり通路側の客同士が肩をくっつけ合い、もたれ掛かかり合い、半ケツの負担を軽減させます。1列に4人座れるように設計されたはずのこのバスに、1列6人が座り、要望さえあれば更にそれ以上の人を乗せ、その上屋根には大量の荷物を満載する、という、とても「素晴らしい」乗り物なのです。


死ななくてよかった…。
d0035721_0244650.jpg

↑尊敬すべきエロ教師、アントニオ。
私の要望は、「3ヶ月で赤ん坊を大人にさせろ」、と言ってるようなもんでした。私も道の険しさに辛苦しましたが、アントニオの忍耐はそれ以上のものであったろうと思います。Mil gracias maestro!!!


シェラの学校の数は少なくはありません。ホームステイも可能で、各校個性豊かなので、ゆっくり見てまわることができれば、きっと条件に合った学校を見付けられるでしょう。ちなみにシェラのホームステイは、週7日、1日3回食事が出るのが普通でしたが、アンティグアは少し事情が違うようです。
d0035721_0423673.jpg

↑家庭教師パブリート(授業料:遊び相手になること)。
彼には言葉を教えてもらう以上に助けられた部分があります。私は決して「子供好き」な方ではありませんが、ホームステイ先にパブロがいてくれて本当によかったと思いました。
d0035721_0492642.jpg

↑宗教行列。
度々こういった行事が行われ、街が賑やかになります。シェラは田舎ですが、その分治安が良いので、夜も割と安心して歩けます。道であったもの同士が気軽に挨拶を交わし合えるのも◎。
d0035721_0553778.jpg

↑カフェ「ラ・ルナ」。
街にはたくさんの喫茶店があります。教室での授業に飽きたら、気分転換に先生と一緒にコーヒーを飲みにゆくのも悪くないアイデアです。誘うときっとのってくると思いますよ。生徒以上にサボるの大好きですから。
d0035721_102498.jpg

↑カフェ「バビエラ」。
ここの店にはかなり貢献した、はずです。
d0035721_114882.jpg

↑シネ「パライソ」。
ミニシアター、というより、「人の家で映画をみせてもらう」って感じです。
d0035721_153316.jpg

↑名前のインパクトが強烈過ぎる「BIMBOパン」。食べるほどに切なくなります。
d0035721_171827.jpg

BIMBOはさておき、シェラを訪れるなら1度は食べてもらいたい「チュレッタ」。
豚のあばら肉を香辛料で味付けし、揚げたものなんですが、やたらとウマイです。週1で通ってたような気がします。行ってみたい方は、シェラの日本人宿「タカハウス」のご主人タカさんに、「焼き肉食いたいんですけど。」って相談してみて下さい。きっと(なぜか?)ここに連れていってくれると思いますから。
d0035721_114556.jpg

私が滞在していた頃は、やたらと水道管の工事をやっていました。給水率は高いにもかかわらず、給水施設がお粗末ゆえに、上水の安定供給が満足に行えないのだそうです。で、この状況を改善するお手伝いを、日本国は資金面、技術面で行っておるそうです。だから、シェラには「日本びいき」の人が多く、なにかと感謝されました。事業とはほぼ無関係の私は、ちょっと困りました。嫌な気はしませんでしたけどね(笑
d0035721_130353.jpg

↑子どもたちは本当に素朴で、いい顔をしています。
d0035721_1563253.jpg

↑親も素朴ですけどね(笑


ここでの3ヶ月は、とても「話せる」なんてレベルではありませんでしたが、勉強すること、生活すること、とても楽しませてもらったと思っています。
ここだけの話、先生のハズレの少なさ、費用対効果は、実はブエノスアイレスで勉強する方が良いような気もします。が、ここにはここにしかない「素晴らしいもの」がたくさんあります。「温泉がある」、とかそういうんじゃなくって…まあ温泉があるのも大事なんですが、もっと大切なのは、ゆっくりと人間同士の付き合いができこと。それが私を育ててくれたのだろうと思います。
d0035721_1495779.jpg

[PR]
by na1jp | 2006-10-02 01:50 | グァテマラ共和国
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧