最新のトラックバック
ユニコーン wao
from ユニコーンが好きだから♪
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
個人旅行
from ホテルマニア
2009 迎春
d0035721_018473.jpg

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

年末年始の暴飲暴食で新年はスロースタート気味です。WiiFitでも買おうかと考えています。
今年は(も?)忙しい1年になるのでしょう。
[PR]
# by na1jp | 2009-01-06 00:20 | 仏法領をゆく。
再びMacが逝きました
どういうわけかMacが再び不調です。起動出来なくなってしまいました。いろいろ試しましたが、自力で起動するのは無理みたいで、前回と同じく別のMac経由でデータを回収してフォーマットしました。今のところ順調に復旧できてます。

最近はこまめにバックアップをとっているのと、前回逝ってから間もないので、それほどダメージはないんですが・・・「2度あることは3度ある」って言いますからね。原因がハッキリしないとどうにもスッキリしませんね。MacBookによく積んである某メーカーの悪名高きハードディスクがあるんで、「もしやウチのも・・・!?」と疑ってみたのですが、違ってました。

ただ、短い期間に2回、同じ壊れ方、というのが気にかかります。日頃の行ないを考え直すよりは、マシンの物理的な故障を疑った方がいいかも知れませんね。
[PR]
# by na1jp | 2008-04-10 16:41
僧侶行進
中国新聞のホームページを見ていて、「チベット沈静化願い僧侶行進」という記事を見つけました。今日(26日)の夕刻に実施されたようです。各地でこういった運動が起こっているのかも知れません。


・本日の中国新聞 その他のチベット関連記事
[PR]
# by na1jp | 2008-03-26 22:51
なぜMacなのか?
なんでMac使ってんの?


という質問を、これまでに100回以上(過言でなく)投げかけられてきた。私がMacを使っているのは、余程奇妙に見えるのでしょうか。


確かに私がMacを使う理由は無い。よくよく考えてみても、インターネットと文書作成が主立った用途の私にとって、Macでなければならない理由は、なにも無いのです。


にもかかわらず、買い替え時期がやってくると、毎度「お布施」と呼ばれる(?)国産のPCと比べると割高な購入代金を支払い、新しい林檎を求め続けてきたのは、なぜなのだろうか?




こっちが聞きたいくらいなのです。








90年代半ば。


私が大学に入学した当初は、レポートなどは手書きが主流だったのですが、携帯と時期を同じくして(多分)パソコンも、学生の間に猛烈な勢いで普及していました。「訂正がラク」「下書きが、そのまま清書」とかいうだけならワードプロセッサを買ってもよかったんですが、時は「インターネット」の時代到来(中?)。


買うなら当然パソコンでしょ。


と最初から頭にあったのですが…さて、一体どこのPCを買うのが一番賢い選択なのだろうか?ってことなのです。


日頃の行ないのせいなのか。当時、身内にMacを持っている人間がいました。仲のよい友も、なぜかMacユーザー。それでも、なにか嫌な予感がしてMacを敬遠していたのですが、ある日のこと、授業中に教授から大変なことを聞いてしまいました。




「チミ達。…Macはねえ、ワールドスタンダードなんだよ。」




そうだったのか…!?




教授のその言葉をすっかりと鵜呑みにした私は、その数日後、大学生協にてPower Macを購入したのでありました。折りしも、Windows95に世間が沸いているさなか…


(続く?)
[PR]
# by na1jp | 2008-03-25 23:39
欲しいなカメラ…
さて、基本的には屈託の無いブログなんで、屈託の無い軌道にまた戻りたいと思います。


皆さんもそうでしょうけど、私が旅行に必ず携行するものに「カメラ」があります。このカメラというやつはなかなかにして愛すべき存在で、凝り始めると止まらなくなります。


元々興味の無かった私にとってカメラは、壊れても盗られても惜しくない使い捨てカメラで十分だったんですが、ある時から考え直すようになりました。腕に自信無し、人一倍努力する気も無し。なので、せめてそれなりのものを、ということで模索(?)した結果、自分の使い方に合っているのは「コンパクトカメラ」である、という結論に辿り着きました。


で、幾多の変遷を経て手持ちのカメラもデジカメが主流となり、ここ数年はCONTAXのTVS DIGITALというカメラに落ち着いてました。
d0035721_16474343.jpg

03年に発売されたカメラなんですが、大変写りが良く(当時の話)ボディもチタンで耐久力に優れています(多分)。私にとっては、必要にして十分な性能なので、「液晶が…」という不満以外は今もって不都合は特にないんです。が、CONTAX(京セラ)が今後カメラを作らないそうなので、後継機が発売されることはありません。いずれは壊れてしまうでしょうから、そろそろ次のデジカメの目星を付けておく時期かなあ…


と思っていたら、今月の初めにすごいのが発売されてました。
d0035721_1648712.jpg

↑それがこれ。SIGMAのDP1というカメラなんですが、いやー素晴らしい性能です。思わずネットでポチりそうになってしまいますが、実際に見てみなければ分からないこともあるので、早速ビッグカメラに現物を触りに行ってきました。かなり良いボケ味の出そうなカメラですね。ボディは思っていた以上にプラスチッキー。これはこれで好きです。液晶は…普通だと思います。別売りのファインダーがあるので、それを付けたらいいんでしょうが、そうするとズボンのポケットに入らなくなります…。まあそれ以前に、デフォルトでレンズ部分が出っ張ってるので、ポケットに入れると心配になるかも知れませんね。


こんなの買った日にゃあ、きっとまた旅行に出たくなるでしょうね。










8万切ったら考えるか…。
[PR]
# by na1jp | 2008-03-22 16:34
チベットのこと
大相撲の勝敗も気になりますが、それよりもやはりチベット情勢が気になっています。


テレビで見る限りダライ・ラマは、過去に私がアルゼンチンで拝見した時とお変わりなく、まだまだお元気そうです。が、この度のチベットでの出来事にはさぞかし胸を痛めておられることでしょう。


本願寺のホームページを見ると、すでに公式に声明が出されています。全日本仏教会からも公式に声明が出されています。


組織はやるべきことを行ってくれています。私もやるべきことを…と言いたいところですが、差し当たって具体的になにをしたらよいのやら、トホホ…というのが本音で、力なく本棚の『チベット旅行記』を見上げる始末です。


ただ「今なにも出来ないから終り」にはしたくないのです。仏教徒が仏教を信じさせてもらえない、という現実があるのはとても心苦しいです。私がそうであるように、誰に・なにに気兼ねすることなく信じることが、特別なことではない世の中であって欲しい。そのことを望み、その役に立てれば、と思います。
[PR]
# by na1jp | 2008-03-21 13:49
トップ
人生が冗談で終わればいいと思ってる人間のブログです。
by na1jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧